ブログトップ

聖龍

seiryuroom.exblog.jp

エルヴィン (1)

d0143056_2354217.jpg
キラエル・メッセージの中から『エルヴィンの世界』を掲載させてください。
チャネラーはカフー。対訳はヒーリングアシュラムです。


『エルヴィン・ワールド(1)』
現在はみなさんのひとりひとりが進化の旅の途中にいます。
そして、その旅が光呼ばれるエネルギー、波動の流れにみなさんを導いたのです。
光の体験を通して、みなさんが創造主に与えられるものは本当に美しい贈り物となります。みなさんの創造主は、そのような壮大なジャーニー(探求の旅)、つまり人間界で使われるその光の一部分であるという事実に、実は謙虚な気持ちになっています。
もしよければ、一緒に過去を想像してみましょう。
時間、みなさんはそれを数えているでしょうが、時間は唯一の存在の尺度ではないのです。
ご存じのように、時間はリアリティに多くの制限を設けます。その思考パターンに収縮されていない時間-つまり、意識のリアリティを超えて拡がる時間についてこれからお話します。

今日は、ずっと長い前にみなさんの地球の次元にやってきた、あるエネルギーの社会のことをお話することに決めました。
それはエルヴィンという美しいエネルギーのグループについてのことです。
エルヴィンの社会は、意識のまた別のレベルに存在しています。これらの美しい光の生命体は、数多くの異なったリアリティの中に生きています。エルヴィンの世界は単なる寓話だと、考える人たちが数多くいます。天使は存在していない、と考えるのと同じようにです。
なぜなら、彼らを3次元の目(天使の世界では作用しない感覚のひとつ)で見ることはできないからです。

私がみなさんを過去へと連れていきます。
3次元の精神を解き放ち、根源と繋がってください。
根源こそが真実のある場所だからです。
時間の始まりへと行ってみましょう。
それは美しいエルヴィンの社会がみなさんの地球の次元へ到達する前のこと。彼らは地球とよく似た世界に住み、またみなさんのように、進化してきたのです。
みなさんと同じく、エルヴィンの社会は壊れました。
ひとりひとりが違うことと、それぞれが住む場所のマナーが違うことにエルヴィンは気づきました。
人間の世界のように、いろいろないろのものたちがいます。ダーク・エルヴィン、鮮やかな色のエルヴィン、緑、白、そして金色のエルヴィンです。
長い間、彼らは自分たちの色こそが他に勝っていると強く考えていたので、彼らは決別するようになりました。

その隔たりは非常に深かったので、この宇宙の美しい世界の中へと足を踏み入れて、彼らのそれぞれが彼ららしくいられる場所を探しました。しかし、彼らがあるものを見つけた時、何ということか、違う種類のエルヴィンも彼らに加わり、エルヴィンの世界は最も美しい光になりました。長い間、みなさんのように、彼らは進化をしました。
色が違うということに対する闘争など、もはやない社会を彼らが作り出すまでになったのです。
さらに、彼らは自分たちのことを虹の光の美しい調和だと思うようになりました。

そう、彼らはみなさんが進化しているのとまったく同じように進化し、そして争いはどんな物事の答えにもならないということに気付きました。彼らは平和を見つけました。
高く鳴り響く、パワーに満ち溢れた平和です。
エルヴィンの世界にはついに平和がもたらされ、彼らの心に平穏が戻ったのです。
わたしがみなさんに強く伝えたいことは、調和の光や平和、そして、みなさんに与えられた権利でもある成功を求めているという点で、みなさんも彼らと同じだということです。みなさんと同じく、彼らもまた仕えるためにここにいるのです。


ずっと昔、創造主の光の力の美しさは、命をもたらすことのできる別の惑星を探し求めていました。
光は、はるか昔に創り出されたこの地球を見つけたのです。
そこは鉱物の型や植物の型をつくりましたが、動物や人間の型をもたらす理由がありません。
美しさの全ての中に地球の次元がありました: きらめき流れる川、湧き上がる小川、雄大な森、美しい祖父の樹、なだらかな草原、巡りゆく季節-感覚を超えた旅。
それは、エルヴィンがみなさんのいる世界に移り住もうと決めたのは、その瞬間です。
昔はそれをリアリティやリアリ・タティと呼んでいました。
それが、いわゆる、エルヴィンがここに住み始めた時期なのです。



d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
たくさんの方とシェアするために、1クリックのご協力をお願い致します(^v^)


d0143056_6483919.jpg
Copyright © 2009 Healing Aashram. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-08-26 23:54 | チャネリング・メッセージ
<< エルヴィン (2) シグネチャーセル・ヒーリングの力 >>