ブログトップ

聖龍

seiryuroom.exblog.jp

碧龍の出産記

d0143056_22561013.jpg
2/3の出産から、ようやく落ち着いてきました♪
碧龍は当分PCを触らないと思いますので、先にわたしからご報告 ^^

産まれる前は、22か23と数字がきていたので、1月22日か23日に産まれるのかな~と碧龍と話していたのですが、実際は2月2日か2月3日という意味だったようです。

1月末の満月あたりから胃痛をするようになった碧龍。
2/2の夜も胃痛がした為、ほぼ全身をマッサージし、その後にヒーリングをしました。
終わったのは朝方5時くらい。そうしたら5時20分には陣痛がきました。

病院についたのは6時ちょっと。その時点で子宮口は6.5㎝くらいの開き具合。
助産師さんに「すぐ産まれますよ」と言われましたが、出産にはなんの不安もなかったのか、特に驚きもせず、不思議と冷静でした。
碧龍が分娩台に乗るとすぐにヒーリングを開始しました。
そうそう、普段は何も身につけない私ですが、この時は友人のsolaさんからいただいたブレスレットを二人でつけました。
solaさん有難う~☆

分娩台にのってから産まれるまではだいたい30分くらいでした。
彼女の手をずっと握っていましたが、彼女がとても痛がっている(ように見えたのは)1分もなかったとおもいます。
経産婦のためか、ヒーリングのためか、ブレスレットのおかげか――すべてが関係していたかもしれませんが、おそらく彼女の意識によるものが大きかったとおもいます。
とても落ち着いて穏やかでしたから――
安産で本当にありがたかったです♪
彼女とすべてに感謝です<(_ _)>

産まれた赤ちゃんが目を開いた時、とても瞳が美しかったのが印象的でした。
そして、いままで努力してくれた碧龍に大感謝でした<(_ _)>
碧龍の努力のおかげで彼女と暮らす事ができました(^v^)
ありがとうちゃん~ ♪

恐れにもとづかずに生きることから
靴下を履かない妊婦、温泉に入る妊婦。身体を冷やしたがる妊婦――などなど、数々のタブーをやぶってきた碧龍ですが、出産にはまったく問題なかったです。

いまは病院に3人で泊まっています~ ♪
おかげさまであまり寝ていませんが、それほど気にならないですね。
そうそう、2人の健康状態は、赤ちゃんは3400グラムで産まれ、その後の体調も良好、碧龍も元気――おかげさまで母子ともに健康です。
特に碧龍の回復力は早くてビックリ♪
もちろんこれからは家事はすべて私がやりますが、家に帰ってきてもゆっくり静養してもらいます^^
それと、京都から来た子供たちは、親権の話しあいを進めていて、いまは京都に住んでいます。ですから、自宅ではショコらんぽがひとりお留守番。
そのため、わたしは仕事とショコラんぽのために自宅サロンと病院の往復をしていますが、こういう2元生活も結構楽しいもんですね♪

こんな感じで楽しく産後の生活を過ごしています☆☆☆




d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-02-08 22:55 | 日常
<< Isn't She L... 節分出産(^v^) & 無料ヒ... >>