ブログトップ

聖龍

seiryuroom.exblog.jp

2009年 02月 12日 ( 3 )

龍族覚醒講習会

龍族とは、ムリアが消滅した後、レムリアの叡智をたずさえ
古代の日本で龍と共に、平和的に暮らしていた集団です。

この講習会は、古代日本に存在した龍族の叡智を呼び覚まし
かつて龍族のときに共に暮らしていた龍たちの封印を解放し
再び龍とともに生きる事を目的とした講習会です。

数年前から多くの龍族の転生者とかかわり、いままで覚醒講習会を行ってきた聖龍が
これまでの経験を含めて、より密度の濃い講習会をおこないます。

この講習会は
・まだご自分でお気づきではない龍族の方や
・龍族だと自覚されていても、どうしてよいか判らない方
のための講習会です

・龍族の過去生をお持ちのかたや転生者のかた
・龍にご縁があるかたや龍にご興味があるかた
・よくわからないけどピンとこられたかた
そういった方々は、ぜひご参加ください。

この講習会によって龍族の記憶を呼び覚ます方もいらっしゃるかもしれませんね。

【講習会の目的】
○龍族の頃にご縁の深かった龍の封印を外し解放すること
○解放した龍との信頼関係を築き、龍とともに生きること
○龍族の頃にご協力いただいていた龍たちとワークを行う方法を学ぶこと

【プログラム】
1.光の叡智
2.龍
3.龍族と龍族の歴史
4.日本神界と龍族
5.龍族覚醒の儀式
6.実技練習
7.龍とのエネルギーワーク
8.龍族の瞑想会
9.Q&A
10.総括

【事前ワーク】
○高次元意識開発
○高次元ヒーリング
○ライトボディの改造と修復

【日  時】
(1)東京 3月2日(月) 10:00~13:00
(2)大阪 4月4日(土) 10:00~13:00

【場  所】
(1)東京都中央区
(2)大阪府大阪市

【料  金】33,000円
【定  員】12名
【講  師】聖龍
【申込方法】以下の項目をご連絡ください
1.本名:ふりがな
2.ご生年月日
3.ご住所:ふりがな
4.ご連絡用メールアドレス
5.ご連絡用お電話番号


※龍族とは
レムリア文明から引き継いだ《光の叡智》をもち
龍と共に暮らし、人間への奉仕のために地上に降りてきた霊的血族です

龍族は龍を操るというより、龍への敬愛から、龍に協力していただく形で
人間への奉仕を行いながら共に暮らしていました。
龍族は龍の力を借りて、人間の病気を癒したり、天候を変えて農作物を育てやすく
していたり、人間の生活に協力をしながら暮らしていました。

龍族は人間への奉仕のバランスが狂ったことから
歴史の表舞台から姿を消し去りましたが
龍族の過去生をもつ《転生者》や
龍族の血を引き継ぐ《血族》のかたは
現在もいらっしゃいます。


d0143056_5432998.jpgスピリチュアルサロン聖龍

d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング

d0143056_21362237.gif精神世界ランキング


Copyright © 2008 Spiritual-salon Seiryu. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-12 16:10 | 講習会・ワークショップ

龍族覚醒講習会

d0143056_8543380.jpg
龍族とは⇒こちらをクリックしてください

レムリアが消滅した後、レムリアの叡智をたずさえた一団が
古代の日本で龍と共に、平和的に暮らしていました。

この講習会は、古代日本に存在した龍族の叡智を呼び覚まし
かつて龍族のときに共に暮らしていた龍たちの封印を解放し
再び龍とともに生きる事を目的とした講習会です。

数年前から多くの龍族の転生者とかかわり、いままで覚醒講習会を行ってきた聖龍が
これまでの経験を含めて、より密度の濃い講習会をおこないます。

この講習会は
・まだご自分でお気づきではない龍族の方や
・龍族だと自覚されていても、どうしてよいか判らない方
のための講習会です

・龍族の過去生をお持ちのかたや転生者のかた
・龍にご縁があるかたや龍にご興味があるかた
・よくわからないけどピンとこられたかた
そういった方々は、ぜひご参加ください。

この講習会によって龍族の記憶を呼び覚ます方もいらっしゃるかもしれませんね。

【講習会の目的】
○龍族の頃にご縁の深かった龍の封印を外し解放すること
○解放した龍との信頼関係を築き、龍とともに生きること
○龍族の頃にご協力いただいていた龍たちとワークを行う方法を学ぶこと

【プログラム】
1.光の叡智
2.龍
3.龍族と龍族の歴史
4.日本神界と龍族
5.龍族覚醒の儀式
6.実技練習
7.龍とのエネルギーワーク
8.龍族の瞑想会
9.Q&A
10.総括

【事前ワーク】
○高次元意識開発
○高次元ヒーリング
○ライトボディの改造と修復

【日  時】
(1)東京 3月2日(月) 10:00~13:00
(2)大阪 4月4日(土) 10:00~13:00

【場  所】
(1)東京都中央区
(2)大阪府大阪市

【料  金】33,000円
【定  員】12名
【講  師】聖龍
【申込方法】以下の項目をご連絡ください
1.本名:ふりがな
2.ご生年月日
3.ご住所:ふりがな
4.ご連絡用メールアドレス
5.ご連絡用お電話番号


※龍族とは
レムリア文明から引き継いだ《光の叡智》をもち
龍と共に暮らし、人間への奉仕のために地上に降りてきた霊的血族です

龍族は龍を操るというより、龍への敬愛から、龍に協力していただく形で
人間への奉仕を行いながら共に暮らしていました。
龍族は龍の力を借りて、人間の病気を癒したり、天候を変えて農作物を育てやすく
していたり、人間の生活に協力をしながら暮らしていました。

龍族は人間への奉仕のバランスが狂ったことから
歴史の表舞台から姿を消し去りましたが
龍族の過去生をもつ《転生者》や
龍族の血を引き継ぐ《血族》のかたは
現在もいらっしゃいます。



d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
たくさんの方とシェアするために、1クリックのご協力をお願い致します(^v^)


d0143056_6483919.jpg
Copyright © 2009 Healing Aashram. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-12 14:14 | 龍族

シグネチャーセル・ヒ-リング

d0143056_6392097.jpg


シグネチャーセル・ヒ-リングは細胞を活性化させる事によって、肉体をも変容させ強力な癒しをもたらすヒーリングです。
このヒーリングは、米国在住のカフー・フレッド・スターリング氏によって開発され、とても多くのかたがたを癒してきたといわれています。
カフー・フレッド・スターリング自身も自分が脳梗塞で倒れた際、ベッドの上で身動きひとつできない植物人間状態に陥りましたが、その状態から自身をヒーリングすることにより、いまはまったく普通の生活をしています。
その後、彼はさまざまな悩みや問題をかかえた人々をこのヒーリングで癒し、そして解決してきました。



d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
1クリックのご協力をお願い致します(^v^)

d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-12 06:39 | ヒーリング