ブログトップ

聖龍

seiryuroom.exblog.jp

2009年 10月 17日 ( 1 )

5 or 50

d0143056_14113924.jpg
5 or 50は、ハワイのカフーから学んだ言葉です058.gif

この言葉は人生を歩む上でとても重要なエッセンスだとおもうので、こちらでもシェアさせていただけたらと思います 001.gif

人はなにかの目的を設定して進む時、途中で自分が予想もしていなかった事に出くわしたことから、その目的から自分が遠ざかったりした際、どのように反応するでしょうか?

たとえば、ご自分がヒーラーとしての道を歩もうとなさったとき――

ご家族がそのことを阻止しようとする
どなたかが、あなたに嫌がらせをする
どなたかの誘いによて違うことに興味がわく
ご家族や周囲のかた、職場のかたや恋人など、ご自分以外のかたに対し、言葉やお金や労力などのたくさんのエネルギーを費やす必要がでてきたとき

上記のようなさまざまなネガティブな現象は、一見みなさんの進歩を阻もうと感じることがあるかもしれません。
そのとき、みなさんはどのように対応するでしょうか?

自分以外の周囲の方々が原因で自分の歩みは邪魔されたと、ネガティブに反応し、そこから歩むことをあきらめるのでしょうか?

人が苦難に直面したとき、とるべき方法はたくさんあるでしょう。
しかし、現状を解決するための近道は歩み続けることではないでしょうか。

目的地へたった5歩でたどり着くとおもって歩みだしたら、
その途中でいろいろな事が起こり
その目的地へは50歩進まないとたどり着けないようになってしまったとき
わたしたちに行うことは、ネガティブにならずその50歩を歩むだけだとおもうのです。

「本当は5歩でたどり着けたのに!」
と文句や苦情をいっても、目的地には一歩も近づかないと思うのです。

わたしたちにできることはどのような状況が起こってもくじけず歩み続けることではないでしょうか。


とはいっても、休みたいときは休みましょう~ 003.gif



d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
1クリックのご協力をお願い致します(^v^)

d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2009-10-17 14:11 | 意識