ブログトップ

聖龍

seiryuroom.exblog.jp

カテゴリ:講習会・ワークショップ( 35 )

【追加】龍族覚醒講習会 (4/11:東京)

d0143056_1612177.jpg
龍族の復活とはこちらから

3/2の龍族覚醒講習会へのお問い合わせをたくさんいただき
土日開催のご希望をたくさん頂きましたので、東京にて再度開催させて頂きます。
なんとなく気になられる方々は、ぜひご参加くださいね[m:50]

レムリアが消滅した後、レムリアの叡智をたずさえた一団が
古代の日本で龍と共に、平和的に暮らしていました。

この講習会は、古代日本に存在した龍族の叡智を呼び覚まし
かつて龍族のときに共に暮らしていた龍たちの封印を解放し
再び龍とともに生きる事を目的とした講習会です。

数年前から多くの龍族の転生者とかかわり、今まで覚醒講習会を行ってきた聖龍が
今までの経験を含めて、より密度の濃い講習会をおこないます。

この講習会は
・まだご自分でお気づきではない龍族の方や
・龍族だと自覚されていても、どうしてよいか判らない方
のための講習会です

・龍族の過去生をお持ちのかたや転生者のかた
・龍にご縁があるかたや龍にご興味があるかた
・よくわからないけどピンとこられたかた
そういった方々は、ぜひご参加ください。

この講習会によって龍族の記憶を呼び覚ます方もいらっしゃるかもしれませんね。

【講習会の目的】
○龍族の頃にご縁の深かった龍の封印を外し解放すること
○解放した龍との信頼関係を築き、龍とともに生きること
○龍族の頃にご協力いただいていた龍たちとワークを行う方法を学ぶこと

【プログラム】
1.光の叡智
2.龍
3.龍族と龍族の歴史
4.日本神界と龍族
5.龍族覚醒の儀式
6.実技練習
7.龍とのエネルギーワーク
8.龍族の記憶を呼び覚ます瞑想会
9.Q&A
10.総括

【事前ワーク】
○高次元意識開発
○高次元ヒーリング
○ライトボディの改造と修復

【日  時】4月11日(土) 10:00~13:00
【場  所】東京都中央区日本橋
【料  金】33,000円
【定  員】12名
【講  師】聖龍
【申込方法】以下の項目をご連絡ください
1.本名:ふりがな
2.ご生年月日
3.ご住所:ふりがな
4.ご連絡用メールアドレス
5.ご連絡用お電話番号


※龍族とは
レムリア文明から引き継いだ《光の叡智》をもち
龍と共に暮らし、人間への奉仕のために地上に降りてきた霊的血族です

龍族は龍を操るというより、龍への敬愛から、龍に協力していただく形で
人間への奉仕を行いながら共に暮らしていました。
龍族は龍の力を借りて、人間の病気を癒したり、天候を変えて農作物を育てやすく
していたり、人間の生活に協力をしながら暮らしていました。

龍族は人間への奉仕のバランスが狂ったことから
歴史の表舞台から姿を消し去りましたが
龍族の過去生をもつ《転生者》や
龍族の血を引き継ぐ《血族》のかたは
現在もいらっしゃいます。

d0143056_5432998.jpgスピリチュアルサロン聖龍

d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング

d0143056_21362237.gif精神世界ランキング


Copyright © 2008 Spiritual-salon Seiryu. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-25 16:00 | 講習会・ワークショップ

シグネチャーセル・ヒーリング講習会(日本人クラス)

d0143056_21277.jpg

ナチュラル・スピリット社から発行している『スターピープル』の最新刊にも大きく取り上げられた、数々の難病をいやしてきたといわれるシグネチャーセル・ヒーリングのヒーラー養成講習会を行います

【対  象】初心者や未経験者から上級者まで
【開催日程】
1.3月7日・8日の2日間 (両日とも9:00~18:00)
2.7月10日・11日の2日間(両日とも9:00~18:00)
【開催場所】アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市
【講習料金】795ドル(約7万7千円前後)
【募集定員】22名
【申込期日】
1.2月22日
2.6月28日
【備  考】講習会では通訳が付きます
講習料金以外の費用(航空券・ホテル代・通訳料金等)は自己負担でお願い致します
※定員になり次第締め切らせて頂きます

☆カリキュラム☆
・4つのボディの調整
・プラナ呼吸
・トリニティ・ポイント
・ヒーリングにおけるフォトン・エネルギーの役割
・若さと活力をあたえる染色体について
・シックス・センス(超感覚)の開発
・細胞意識の作用
・自分なりのエーテル・ヒーリングとトラベリング・カラーの発見
・意識創造の10大原理
・レムリア数秘術の活用
・古代の叡智
・ヒーリングにおける女神エネルギーの覚醒
・ガン組織をつくる悪性細胞
・幹細胞の叡智

このたび米国ではチャネラーとしても名高いカフー・フレッド・スターリング氏によるシグネチャーセル・ヒーリング(ガンや脳梗塞など数々の難病を癒してきたとされるヒーリング)の日本人向けヒーリング伝授講習会を開催させて頂くこととなりました

カフー・フレッド・スターリング自身、数年前に脳梗塞に倒れ、
ベッドの上で身動きひとつできない植物人間状態に陥りましたが
その状態から自身をヒーリングすることにより、いまはまったく普通の生活をされています
その後カフーは、ガンや脳梗塞、爪が生える程度の肉体の変化で痛みを生じる病気など、数々の難病を解決してきたといわれている奇蹟のヒーラーです

カフー・フレッド・スターリングは高次元存在のマスターキラエルをフル・トランス(チャネラーが意識をなくしてチャネリングすること)でおろすチャネラーとしても米国では有名な方です
チャネリングはお電話やスカイプによる遠隔セッションでも行っておりますので、ご興味がある方はあわせてお問い合わせください(通訳付き)
カフーは国連に招聘されたチャネラー、リー・キャロル氏とも親交が深く、米国内外で様々な活動をしています

高次元存在とフル・トランスで繋がり、高次元の生の声を伝え、なおかつすぐれたヒーリングをされる方は世界でもあまりいらっしゃらないと思いますので、ご興味を持たれた方はお気軽にお問合わせくださいね
なお、講習をうけられる方は7次元マスター・キラエルのチャネリング・セッションを受けられたり、ハワイ各地のパワースポットを周られる事をお勧め致します
※お電話やスカイプによる遠隔チャネリング・セッションをご希望の方は、ご遠慮なくご相談くださいね

【参考サイト】
キラエル http://www.kirael.com/
(英文ですが、日本語自動翻訳機能付きのホームページです)

d0143056_5432998.jpgスピリチュアルサロン聖龍

d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング

d0143056_21362237.gif精神世界ランキング


Copyright © 2008 Spiritual-salon Seiryu. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-24 19:25 | 講習会・ワークショップ

ヒーリング・アシュラム

初心者や、未経験のかたでもひと通りのエネルギー・ワークを学べるヒーリング・スクールです。
もちろんヒーリング経験者のかたも、お気軽にご参加くださいね 。
上級者には浄霊のご指導も行っております 。

ヒーリングにご興味のある方や
いままでヒーリングのお勉強をしたけど、もっとお勉強をされたい方、浄霊を学ばれたいかたなど、ピンとこられた方はぜひご参加くださいね(^v^)
どうぞ楽しみながら学ばれてください♪


A.カリキュラム
入門クラス(22,000円)
基本となるハンド・ヒーリングやご自分に必要な自己開発・調整方法を学んで頂きます。
ハンド・ヒーリング
光の呼吸法
聖なる瞑想
波動調整法
エネルギー立体
エネルギー・ダメージ
結界とプロテクション
グラウンディング&センタリング

初級クラス(28,000円)
さまざまなヒーリングの技法を学んで頂きます。
光線ヒーリング
エネルギー整体
遠隔ヒーリング
ハート・ヒーリング
シンボル・ヒーリング

中級クラス(52,000円)
初級編よりさらに進んだヒーリングを学んで頂きます。
自己除霊
ヒーリング・クリスタル
サージャリー・ヒーリング
エネルギー・メンテナンス

上級クラス(110,000円)
浄霊(スピリット・ヒーリング/霊の癒し)レベル1
高次元ヒーリング

特別クラス(77,000円)
浄霊(スピリット・ヒーリング/霊の癒し)レベル2
ライトボディの改造と修復
龍の覚醒
※参加条件:上級クラスを受講された方


B.開催場所(3か所)
・京都府木津川市梅美台スピリチュアルサロン聖龍
・東京都中央区
・大阪府大阪市
※出張やお電話・スカイプによる個人セッションも受けつけておりますので、お問い合わせくださいね

C.開催日時
(1)入門クラス 毎週火・土の9:00~12:00
(2)初級クラス 毎週火・土の12:30~15:30
(3)中級クラス 毎週木・日の9:00~12:00
(4)上級クラス 毎月最終日曜日の9:00~12:00
(5)特別クラス 毎月最終日曜日の13:00~17:00
※東京・大阪での開催日時は直接お問い合わせください


d0143056_5432998.jpgスピリチュアルサロン聖龍

d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング

d0143056_21362237.gif精神世界ランキング


Copyright © 2008 Spiritual-salon Seiryu. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-14 17:57 | 講習会・ワークショップ

浄霊のご指導

九州出張の際にいただいたお役目のひとつに『浄霊をひろめること』がありましたので、ご報告させていただきます

伝授方法は対面になりますが、お役目のため無料出張で伝授させていただきます

浄霊(レベル1)
安全に浄霊を行う方法
霊を天にお還しする方法
たくさんの霊にたいして浄霊する方法
癒しを受け入れないで抵抗する存在に浄霊する方法
高次元のサポート存在に浄霊を協力していただく方法
13万円

浄霊(レベル1)の拡張ワーク
高次元意識開発(魂が望む次元まで開くワークです)
封印の解除
8万円

浄霊(レベル2)
全ての霊の癒し(別称:魂の3次元解除)
※あらかじめレベル1を受講されてください
12万円


☆以下のワークの詳細は直接お問い合わせくださいね
浄霊ワーク(レベル3)
土地・家屋の浄化
※あらかじめレベル2を受講されてください

覚醒ワーク
※あらかじめ浄霊レベル3を受講されてください


d0143056_5432998.jpgスピリチュアルサロン聖龍

d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング

d0143056_21362237.gif精神世界ランキング


Copyright © 2008 Spiritual-salon Seiryu. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-14 17:25 | 講習会・ワークショップ

龍族覚醒講習会

龍族とは、ムリアが消滅した後、レムリアの叡智をたずさえ
古代の日本で龍と共に、平和的に暮らしていた集団です。

この講習会は、古代日本に存在した龍族の叡智を呼び覚まし
かつて龍族のときに共に暮らしていた龍たちの封印を解放し
再び龍とともに生きる事を目的とした講習会です。

数年前から多くの龍族の転生者とかかわり、いままで覚醒講習会を行ってきた聖龍が
これまでの経験を含めて、より密度の濃い講習会をおこないます。

この講習会は
・まだご自分でお気づきではない龍族の方や
・龍族だと自覚されていても、どうしてよいか判らない方
のための講習会です

・龍族の過去生をお持ちのかたや転生者のかた
・龍にご縁があるかたや龍にご興味があるかた
・よくわからないけどピンとこられたかた
そういった方々は、ぜひご参加ください。

この講習会によって龍族の記憶を呼び覚ます方もいらっしゃるかもしれませんね。

【講習会の目的】
○龍族の頃にご縁の深かった龍の封印を外し解放すること
○解放した龍との信頼関係を築き、龍とともに生きること
○龍族の頃にご協力いただいていた龍たちとワークを行う方法を学ぶこと

【プログラム】
1.光の叡智
2.龍
3.龍族と龍族の歴史
4.日本神界と龍族
5.龍族覚醒の儀式
6.実技練習
7.龍とのエネルギーワーク
8.龍族の瞑想会
9.Q&A
10.総括

【事前ワーク】
○高次元意識開発
○高次元ヒーリング
○ライトボディの改造と修復

【日  時】
(1)東京 3月2日(月) 10:00~13:00
(2)大阪 4月4日(土) 10:00~13:00

【場  所】
(1)東京都中央区
(2)大阪府大阪市

【料  金】33,000円
【定  員】12名
【講  師】聖龍
【申込方法】以下の項目をご連絡ください
1.本名:ふりがな
2.ご生年月日
3.ご住所:ふりがな
4.ご連絡用メールアドレス
5.ご連絡用お電話番号


※龍族とは
レムリア文明から引き継いだ《光の叡智》をもち
龍と共に暮らし、人間への奉仕のために地上に降りてきた霊的血族です

龍族は龍を操るというより、龍への敬愛から、龍に協力していただく形で
人間への奉仕を行いながら共に暮らしていました。
龍族は龍の力を借りて、人間の病気を癒したり、天候を変えて農作物を育てやすく
していたり、人間の生活に協力をしながら暮らしていました。

龍族は人間への奉仕のバランスが狂ったことから
歴史の表舞台から姿を消し去りましたが
龍族の過去生をもつ《転生者》や
龍族の血を引き継ぐ《血族》のかたは
現在もいらっしゃいます。


d0143056_5432998.jpgスピリチュアルサロン聖龍

d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング

d0143056_21362237.gif精神世界ランキング


Copyright © 2008 Spiritual-salon Seiryu. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-12 16:10 | 講習会・ワークショップ