ブログトップ

聖龍

seiryuroom.exblog.jp

カテゴリ:日常( 8 )

ブログのお引っ越し

みなさん、いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
このたびブログの引っ越しを行う事になりましたので、ご報告させていただきます。

引っ越し予定は一年前から準備していたのですが、今回ようやく行います(笑)
全ての記事を移転するわけではないので、今後ブログ『聖龍』はいったんお休みしますが、記事はそのまま残しておきます。
まだブログ・タイトルは仮称ですが、すこしづつ記事を移していきたいと思いますので、パートナーの碧龍のブログも含めて、これからも引き続き宜しくお願い致します053.gif053.gif053.gif

072.gif新しいブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/healingseiryu/

072.gifパートナー碧龍のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/rainbowdolphin3/

愛と共に
聖龍


d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-03-09 13:16 | 日常

世界の先住民

突然ですがクイズです♪  この画像の人は何人でしょう?

d0143056_23531650.jpg

洋装や顔立ちがアメリカ大陸の先住民に似ていますが、実はこの男性は『台湾原住民』です。 ※中国人(漢族)ではありません。
台湾原住民はオーストロネシア語族(太平洋のほとんどと、アフリカのマダガスカル島、インド洋上の島々を網羅するグループ)に属するようです。

顔面への入れ墨という古代日本やアメリカ、太平洋の島々などと似た習慣も持ち、たくさんの部族にわかれているようです。
個人的にはアミ族がおもしろいと感じました^^

以下は、庶民の強い味方ウィキペディアを参考にした、台湾原住民の説明文ですのでよろしければ参考になさってください――それかネットで調べてみてください^^

++++++++++++++++++++++++++++++
アミ族(阿美族)
d0143056_23553655.jpg

台湾原住民の中でも珍しい母系社会のアミ族では、女性が家族の長となり、家業や財産などは長女が引き継ぎ、子供の性も父方ではなく母方の姓が引き継がれます。
ただ、長老や酋長、村長など、政治的な地位は男性が就き、年齢による身分制度があります。

++++++++++++++++++++++++++++++
ツァウ族(鄒族、曹族)
d0143056_23561688.jpg

厳格な男性社会の部族であり、祭祀では荘厳なチャントを行います。
日本の台湾侵攻の際は、日本人を伝説上の同じ祖先の民族として好意的に接したようです。

++++++++++++++++++++++++++++++
タイヤル族(泰雅族)
d0143056_23563015.jpg

樹木や岩石などを神格化する自然崇拝の宗教観を持っています。
明治の時代まで首狩りの習慣や男性は額とアゴ、女性は両ほおなどへの入れ墨の習慣がありました。


わたしは琉球(沖縄)と台湾は、古代日本人の故郷であるレムリア大陸の一部だったと感じています。
そして龍族も、もともとは琉球を経由して九州に降りたとおもいます。


++++++++++++++++++++++++++++++
アミ族には以下のような始祖伝説があるようです――

太古、南方にあったラガサンという大陸が天変地異で海中に沈んだ。そのとき臼に載って辛くも逃れだした男女が海流に乗って北上し、台湾にたどり着いた。二人はその地に落ち着いて結婚し、子孫も増えた。そして『我々は北にやってきた』ことを記念し、北を意味する「アミ」を民族名とした…


d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-02-15 00:01 | 日常

交流会 in 岩茶房さん

d0143056_11261429.jpg


昨日は、中目黒にある岩茶房さんで、オフ会をおこないました☆

会はお昼にはじまり、気がついたら夕方になっていました。
楽しい時間はあっという間ですね♪
みんな途中でお茶に酔い、かなり、まったり、ほっこりしていました^^
※岩茶はエネルギー酔いとはまた違う、心地よい酔いを感じることがあります。
4種類くらいのお茶をお腹がたぷたぷになるほど飲みましたが、料金はみんなで割り勘にすると800円位でかなりリーズナブルでした。
何人かでいかれる事をお勧めします♪
中華粥もとてもおいしいですよん(^v^)

お店には、参加者の方がおっしゃるにはジャーニーズ系の看板給仕さんがいらっしゃるので、女性は特におすすめかも(笑)
それとお店には小さなお庭と、そこをお食事場にしているネコのさくらちゃんのお家があって、おちつく場所です♪

ご興味のあるかたは、ぜひ足を運ばれてみてくださいね。

岩茶
中国は福建省にある武夷山に、白亜紀の地層から成る岩々に根を張るウーロン茶。とても素晴らしい浄化作用があります
伝説では、岩茶は唐代より皇帝のお茶として珍重され、現在でも一部の人の手にしかわたらないとても貴重なお茶といわれています。

岩茶房さん
『岩茶のちから』の著者、左能典代さんの岩茶専門店
中目黒駅徒歩数分の住宅地に店舗を構、岩茶以外にも、中華粥やマーボー丼などのお食事も出されています
京都にも支店をだされているようですので、東京や京都にお立ち寄りの際は一度お試し下さい。
http://www.gancha-bou.co.jp/




d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-02-12 11:25 | 日常

Isn't She Lovely  ――愛から生まれて――

d0143056_2340829.jpg


今日、赤ちゃんと碧龍が病院を退院しました。
今日で生後5日目ですが、この子はエジプト人みたいな頭の形と手足をしています。
ずっとこの頭の形だったら面白いな(笑)
そして、そして本当にカワイイですねぇ~ ☆☆☆

――という事で、僕が大好きなスティーヴィー・ワンダーのラブリー・チューン(笑)をお聴きください♪

この曲の正式な邦訳は愛しのアイーシャですが
僕の訳では『愛から生まれて――』です(^v^)

『愛から生まれて――』

とっても愛しいんだよ
とっても素敵なんだ
僕にとって世界一の宝物なんだよ
まだ生まれてから1分も経っていないけど
僕たちの愛をきっかけに
こんなに可愛い子が生まれるなんて思いもしなかったよ 
とっても愛しいんだよ
だって彼女は愛から生まれたんだから――

とってもキュートなんだ
まさに最高のエンジェルだよ
わかるかい、僕はほんとうにハッピーなんだよ
僕らは天の祝福を受けたんだ
信じられない奇跡さ
神様が僕らを通してこんな素敵な生命をあたえてくれたなんて
とっても愛しいんだよ
だって彼女は愛から生まれているんだから――

彼女は神様からの最高の贈りものだよ
生命と愛は同じだね
生命――それが彼女
だから僕は、僕と愛を交わしてくれた君に感謝するんだ
彼女はとっても愛しいよ
だって彼女は愛から生まれたんだから――


Isn't She Lovely

Isn't she lovely
Isn't she wonderful
Isn't she precious
Less than one minute old
I never thought through love we'd be
Making one as lovely as she
But isn't she lovely made from love

Isn't she pretty
Truly the angel's best
Boy, I'm so happy
We have been heaven blessed
I can't believe what God has done
Through us he's given life to one
But isn't she lovely made from love

Isn't she lovely
Life and love are the same
Life is Aisha
The meaning of her name
Londie, it could have not been done
Without you who conceived the one
That's so very lovely made from love



d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-02-08 22:59 | 日常

碧龍の出産記

d0143056_22561013.jpg
2/3の出産から、ようやく落ち着いてきました♪
碧龍は当分PCを触らないと思いますので、先にわたしからご報告 ^^

産まれる前は、22か23と数字がきていたので、1月22日か23日に産まれるのかな~と碧龍と話していたのですが、実際は2月2日か2月3日という意味だったようです。

1月末の満月あたりから胃痛をするようになった碧龍。
2/2の夜も胃痛がした為、ほぼ全身をマッサージし、その後にヒーリングをしました。
終わったのは朝方5時くらい。そうしたら5時20分には陣痛がきました。

病院についたのは6時ちょっと。その時点で子宮口は6.5㎝くらいの開き具合。
助産師さんに「すぐ産まれますよ」と言われましたが、出産にはなんの不安もなかったのか、特に驚きもせず、不思議と冷静でした。
碧龍が分娩台に乗るとすぐにヒーリングを開始しました。
そうそう、普段は何も身につけない私ですが、この時は友人のsolaさんからいただいたブレスレットを二人でつけました。
solaさん有難う~☆

分娩台にのってから産まれるまではだいたい30分くらいでした。
彼女の手をずっと握っていましたが、彼女がとても痛がっている(ように見えたのは)1分もなかったとおもいます。
経産婦のためか、ヒーリングのためか、ブレスレットのおかげか――すべてが関係していたかもしれませんが、おそらく彼女の意識によるものが大きかったとおもいます。
とても落ち着いて穏やかでしたから――
安産で本当にありがたかったです♪
彼女とすべてに感謝です<(_ _)>

産まれた赤ちゃんが目を開いた時、とても瞳が美しかったのが印象的でした。
そして、いままで努力してくれた碧龍に大感謝でした<(_ _)>
碧龍の努力のおかげで彼女と暮らす事ができました(^v^)
ありがとうちゃん~ ♪

恐れにもとづかずに生きることから
靴下を履かない妊婦、温泉に入る妊婦。身体を冷やしたがる妊婦――などなど、数々のタブーをやぶってきた碧龍ですが、出産にはまったく問題なかったです。

いまは病院に3人で泊まっています~ ♪
おかげさまであまり寝ていませんが、それほど気にならないですね。
そうそう、2人の健康状態は、赤ちゃんは3400グラムで産まれ、その後の体調も良好、碧龍も元気――おかげさまで母子ともに健康です。
特に碧龍の回復力は早くてビックリ♪
もちろんこれからは家事はすべて私がやりますが、家に帰ってきてもゆっくり静養してもらいます^^
それと、京都から来た子供たちは、親権の話しあいを進めていて、いまは京都に住んでいます。ですから、自宅ではショコらんぽがひとりお留守番。
そのため、わたしは仕事とショコラんぽのために自宅サロンと病院の往復をしていますが、こういう2元生活も結構楽しいもんですね♪

こんな感じで楽しく産後の生活を過ごしています☆☆☆




d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-02-08 22:55 | 日常

節分出産(^v^) & 無料ヒーリング☆サービス♪

d0143056_17473482.jpg


みなさん、こんにちは ^^

2/3早朝、娘が産まれました~♪
陣痛が始まってから約2時間――正確には1時間半くらいで、分娩台にあがって30分くらいで産まれました(^v^)
碧龍が痛みに苦しんでいる時間は本当にわずかで、本当にありがたかったです☆☆☆
おかげさまで母子ともに健康です
ご声援くださったみなさん、本当にありがとうございます<(_ _)>
これからも親子ともども宜しくお願い致します♪

母親がクリスマス生まれで(12/25)
父親がお正月生まれ(1/1)
そして子供は節分生まれ(2/3)
になりました^^

そこで以前からお知らせしていた無料のヒーリングサービスをおこなわせて頂きたいと思いますので、皆さんどうぞご応募ください。
ヒーリングサービスは、来る日曜日からの1週間、東京都稲城市にあるヒーリング・アシュラムにて行います。
ご希望のかたは

○お好きなアロマを3つ
○2/7から2/15の10:00-17:00の時間帯でご希望のセッション日時
※セッション時間は2時間が目安になります


をmixiメッセージか、メール(info@healing-aashram.com)にてご連絡くださいね

折り返しこちらからご連絡させていただきます

○内 容
シグネチャーセル・ヒーリングをベースとしたレムリア時代のヒーリング・セッション

○ヒーリング体験談
http://seiryuroom.exblog.jp/9554905/


Me ke aloha
聖龍




d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-02-05 17:48 | 日常

☆イムリ☆

d0143056_9283874.jpg


先週は、アバター鑑賞をきっかけに今まで気になっていた本を購入しました。
この本を読んだら、あらビックリ!
マンガ家さんって、すごいなぁ~♪
とても興味深い本でした――

惑星ルーンを氷で封じ込め、隣の惑星に逃れてきた支配民族カーマは、侵犯術という人の心を操作する秘術によって、奴隷民イコルを操り、最高権力者である〈賢者〉を頂点としたピラミッド型の階級社会を築き上げました。
そして4000年の時を経て、支配民族カーマは氷河期状態にある故郷ルーンの氷解作業と移民をはじめます。

惑星ルーンには、古代に支配民族カーマと争った原住民イムリが氷河期を耐え、生き延びていました。
原住民イムリは彼らが夢とよぶ精神感応や予知、支配民族カーマの侵犯術のもとになった特殊能力を持っています。
その特殊能力とは星と友達になることから、様々な奇跡を起こすことでした。

支配民族カーマの実質的な指導階級である呪師たちは、惑星ルーンでも強力な支配体制を築きあげ、さまざまな謀略を駆使します。
ですが、惑星ルーンに帰郷するため、惑星の開拓作業に従事したカーマの軍人たちは、惑星ルーンでの強力な権力を確立します。
そのため、支配民族カーマは呪師系と軍事系で対立し、建国者である〈覚醒者〉の子孫でありながらも、すでに実質的な権力を失っていた〈賢者〉をお飾りの頂点とした、呪師系と軍事系の2元政治が始まりました。

上級呪師の息子に育った主人公デュルクは、支配民族カーマの繁栄のために自らも呪師の道を目指しますが、ストーリーが展開するにつれ、さまざまな事実を目の当たりにする事から彼の人生は、思いもよらぬ方向へと進んでいきます――


伏線がたくさんあるので、あまり細かく書けないですが
作品では、感情を失くし、生ける屍をつくりあげる侵犯術による奴隷化が描かれています。
それはとても残酷に描かれていますが、その奴隷化の恐怖以上に、奴隷化を恐れることから登場人物たちの「本当の心」が権力者たちに隷属していく様子は、サバイバル意識(生き残りたいという意識)という恐れによって、何かに隷属し、盲目化し、制限をして生きていく人類を表しているようで、とても興味深かったです。

ちなみに、最初の頃に描かれているイムリたちはとてもかわいいです。
そして彼らの星と友達になるところは、とても共感します^^

主人公デュルクは、やがて支配民族カーマが恐れによって生き、その恐れによって惑星ルーンを支配しようとしている事に気づきます。
このことは私たち人類にも当てはまるのかもしれませんね。


こんな――どこかの時代のどこかの物語のようですが、
スピリチュアル的な観点や、一般的な観点でも、両方楽しめる作品です♪

まだ執筆中の作品でコミックは7巻まで発刊されています。
ご興味のあるかたはぜひご覧くださいね^^




d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-01-31 09:27 | 日常

アバターと龍族

d0143056_714452.jpg


今日は引き寄せられるように映画アバターを観ました 。
感想は――とても興味深かったです。

NAVI族が(あのままではないと思いますが)エルヴィンや龍族滅亡の頃の龍族に似ていたり、NAVI族の乗る鳥獣がドラゴン/龍に似ていたり、彼らの生活様式や、生活信条、世界観なども似ていました。
スピリチュアルなメッセージもたくさんありましたね 。

アフリカ人やインディアンにも共通点があったりして――人間的な要素が強かったですが、共通点がとても多かったです。
NAVI族のレプタリアン的な容貌や脳幹が発達していそうな面相はさておいて、3メートル位はある巨体はびっくりです(笑)
エルヴィン/龍族のようでしたね。

空中に浮いている島や、植物の神経細胞の話、森(というよりは密林)に対する意識も興味深かったです。

いろいろなドラゴン/龍がでていましたが、彼らは鳥獣のようなドラゴンに乗っていましたね。
龍族と龍の関係とは少し違いましたが、それでも面白かったです。
鳥獣を捕獲する場所(シーン)も、いいシーンでとっていてビックリしました

もちろんこの映画の全てが共通しているわけではないですが、共通点がとても多かったように感じました

エンディングあたりの30分くらいは、いかにもジェームス・キャメロンらしいハリウッド・アクション映画的エンディングでしたが、
20代の頃はジェームスキャメロンのエイリアン2が好きだった私には、アバターがエイリアン2を絡めているところは、違う意味で面白かったです(笑)
人間側の設定はほぼ同じですし。
エンディングの戦いでは――
エイリアン2では、主人公のロボットVSエイリアンでしたが
アバターでは、地球人から見たらエイリアン側の主人公VSロボットでしたね――これはお遊び的要素かもしれませんが(笑)

宮崎アニメのメッセージでもそうでしたが、森は本当に命の素ですね~
地球のとても大きなエネルギー・ボルテックスにて、たいてい広大な樹海や密林がありますよね。

映画の舞台の惑星がパンドラというのはぴったりですね。
映画が始まってすぐ、惑星の名前を知る前にプロメテウスのことが想いうかびました…

ちなみに、密林や森の反対の状態は砂漠だと思うのですが、わたしは個人的に砂漠は超古代文明の跡地と考えています。
モンゴルやエジプト、中近東――鳥取砂丘もそうだとおもうのです。
残留エネルギーは今もたくさんあるように感じるのは私だけでしょうか

話が飛んでしましましたが、アバターお勧めです~^^




d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-01-31 07:14 | 日常