ブログトップ

聖龍

seiryuroom.exblog.jp

カテゴリ:意識( 17 )

循環する意識

私たちの人生においてもっと重要なのは意識ではないでしょうか?

d0143056_13404965.jpg


自分が出したエネルギーはそのまま自分に循環して戻ってくる
のは周知の事実かもしれませんが
それはどういった事でしょうか?

d0143056_1838253.jpg


例えば、道端に知人と出会い「こんにちは」とあいさつをする場合、
なにが自分に帰ってくるのでしょうか?
どんなエネルギーによって、何が循環し、何が自分に帰ってくるのでしょうか?

「こんにちは」という言動が帰ってくるのでしょうか?
挨拶の作法といった行動が帰ってくるのでしょうか?

私はこの場合、「こんにちは」にこめられた《意識》がご自分に帰ってくるものだと信じています。

「こんにちは」に《愛》がこめられていれば、やがて自分に何かしらの《愛》が帰ってきます。

言動や行動によって、《意識》という本心を隠して生きていると、人はご自分の《本来の輝き》まで隠してしまうと思うのです。

みなさんは、普段の生活の中で、何を循環させていらっしゃいますか?
そして、それは何を循環されているとお思いでしょうか?
d0143056_1838402.jpg



d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-03-04 18:26 | 意識

当たり前ってないですね☆

d0143056_8462429.jpg


お父さんがお仕事をすること
お母さんが家事や育児をすること
子供が学校にいったり、宿題をしたり、遊んだりすること
自分が努力することや働くこと

全部当たり前のことってないですね☆

当たり前ってことを頭から離すと
感謝や愛、労わる気持ちがでやすくなりませんか♪



d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-02-09 08:46 | 意識

☆関西出張☆

d0143056_8321153.jpg


これから関西出張に向かいます。
大阪で二日間のヒーリング講習を行いますが、他にも仕事をいくつかしてきます。
みなさん、楽しい週末をお過ごし下さいね~♪

最近は、エネルギーの変容から、さまざまデトックスで苦しんでいらっしゃる方を拝見します。
そういえば、以前読んだ本にこんな事が書いてありました

幸せに生きるために必要なこと
それはどれだけ深刻にならないで生きるかに関係してくる…

意見はいろいろあるでしょうが、わたしは賛成です

楽しいことを考えれば、楽しい現実がやってくるのでないでしょうか(^v^)


愛と共に
聖龍

d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-01-15 08:32 | 意識

☆意識☆

d0143056_8295865.jpg


会社員時代、上司からよく言われた事があります。

何を伝えるかより
どう伝えるかが重要なんだ――と。

ちなみに今のわたしの生き方はこうです。

何を行動するかより、どういう意識で行動するかが重要です。

d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-01-15 08:27 | 意識

☆信じること☆

d0143056_8254943.jpg


愛による調和の道をたどる上で

愛することと同じくらい、必要なことに信じることがあるのではないでしょうか?

この信じるとは

知人から聞いたウワサや、マスコミなどの情報といった周囲からの情報のことでしょうか?

それとも、ご自分や周囲、世界全体がやがて愛に満ちていくと信じることでしょうか?

ご自分を責めているご自分にに対し
ご自分を信じる気持

ご自分に危害を加えてくる人間に対して
やがて理解してもらえると信じる気持

これらはとても重要ではないでしょうか?

わたしは全ての存在は愛という原料に
よって創られていると信じています。
ですから
全てが愛によって創られているのであれば
全ては愛によって調和されると信じているのです。

ただ、愛するには、愛する対象に対して『愛に満ち溢れることになる』と信じる事は、とても重要に感じます。

愛することは、信じることから始まるのではないでしょうか?

それは、ご自分の周囲や、ご自身に対しても――

愛と共に
聖龍


d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2010-01-15 08:24 | 意識

新しい解放の方法


d0143056_2351168.jpg
これはあくまで私個人のリリース(解放、手放す)のしかたですが、よろしければ参考になさってくださいね♪

私たちに、
手放したいもの
解放したいもの
卒業したいもの

などがあるとき、それらをどう処理していけばいいのでしょうか?

細かい方法は書ききれないので、簡単に申し上げると
『リリースしたいポイントの、逆のものに焦点をあてる』
ことだと、おもいます。

たとえば、ご自分の不安感や怒り、あらゆるトラウマなどを手放したい時は、それらの元になっているもの――つまり恐れというネガティブな意識――の逆のものに焦点をあてていくと、自然に無理なくリリースしていくという方法です。

まとめてしまうと、トラウマなどあらゆる問題の元は『恐れ』なので、その逆である『愛』に焦点をあてていきましょうという事です。

つまり、ご自分の愛をクローズアップしていくことにより、ご自分の問題点が自然と薄れていき、やがて消滅していくという方法です。

この場合の『愛に焦点をあてる』とか『愛をクローズアップする』というのは、愛を研究し、実践していくことだと思います。
愛とは、無償の奉仕であり、幸福感の創造に感じます。


急ですが、ここからチャネリングがはじまりました――

そして、きづいてください。
みなさんは様々な目的をもって地球に生まれてきましたが
『自分を癒す』
こともそのひとつであるという事を。
ご自分を癒して行きながら、周囲へのあらゆる癒しや愛の行為を拡大なさってください。

宇宙のすべては、『愛』によってつくられています。
すべてが『愛』という材料によって、できているのです。
ご自分の愛を発動し、その愛によって周囲の愛をよびおこし、愛の連鎖を広げていってください。

その先には、他人であり、同じ存在であるみなさんが望む世界が待っています。
ヴェールという幕を自らの手で開けてください。

開けるとは
すべてを愛にもとづいて行ってください。
いまのご自分の意識や感情、計画、行動は愛に基づいていますか?
それとも、みなさんが手放したいものに基づいていますか?

みなさんの未来は、みなさんが何に基づいているかによって、創造されるでしょう。

愛に基づき、愛を創造なさってください。


――メッセージは以上ですが、わたしは愛にフォーカスすることによって、自分の浄化や霊的成長を進めてきたと感じています。

だから、みなさんにもお勧めさせていただきます

愛と共に
聖龍


d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2009-12-20 23:51 | 意識

愛と共に


d0143056_114614.jpg

人は、もう自分に必要のない意識や考え方、感情を手放したいとき、
どうすればよいのでしょうか?

わたしが行なってきた方法は
それら手放したいものの反対側にあるもの――つまり、ネガティブなものの反対であるポジティブなものに焦点をあてることによって自分が変化していきました。

特別手放したいものに意識を向けていなくとも、に焦点当てて生きることにより、自然と自分の望む姿に変容していく自分に気がつきました。
愛とは何だろう――
どうやって人は癒されるのだろう――
どうやって癒していこう――
クライアントさんのサポートをしていく中、日々そういった意識で暮らしていると自然に、変わっていった自分がいたのです。

恐れに基づいたネガティブな意識の反対側にある愛というものに意識を向け、そのとともに生きるということ――

に自分のエネルギーを使っていると
不思議とネガティブな部分へのエネルギーの消費は減っていきました。

正確には、わたしたちのエネルギーにポジティブもネガティブもないとおもいます。
ただ、自分のエネルギーをプラスに活用するのか、マイナスに消費するのかの違いだけだとおもいます。

愛とともに
碧龍と聖龍


d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
1クリックのご協力をお願い致します(^v^)

d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2009-11-03 01:00 | 意識

光と闇の調和

d0143056_094852.jpg

楽しい
スキ
うれしい
ワクワクする

など、こういったエネルギーのプラスの活用法をポジティブというとおもいます。

心配
ねたみ
うらみ
怒り
イライラ
不信感
不安感

など、こういったエネルギーのマイナス利用をネガティブというとおもいます。

これらのふたつの言葉を、
光の意識
闇の意識
とも表せるとおもいます。

光と闇は表裏一体ですから、
どちらも必要があって私たちの世界に存在しているのかもしれません。

ただ、自分の心の闇を調整するときに、闇の意識で闇を処理することはとても難しいのかもしれません。

たとえば、他人から一方的に危害を加えられたとき、相手にしかえしを考える(自分のエネルギーをネガティブに利用し、ネガティブに反応すること)のが、根本的問題解決になるのでしょうか?

ネガティブに対し、ネガティブに対応している以上は、闇の意識の循環からは抜けれないかもしれません。

サイキック・アタックであれ
人からの嫌がらせであれ

自分が受けたネガティブなエネルギーには、愛で調和するのがもっとも美しい調和に感じます。

「光と闇は、愛によって調和する」
のではないでしょうか?

なぜなら、ポジティブもネガティブも、
すべて愛によってつくられているから
愛によって調和できると思うのです。

愛とともに
碧龍と聖龍




自分が不安な時には、自分に愛を向けることがとても重要だとおもいます。
そして
自分に愛をむけるとは
自分が心からしたいことを実行することであり
それを妨げているものがあるなら
それこそがあなたにとって
今こそ真正面から立ち向かうものだとおもいます。

制限心配ごとはどこからやってくるのでしょうか?

『恐れ』とはどこからやってくるのでしょうか?


d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
1クリックのご協力をお願い致します(^v^)

d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2009-11-03 00:10 | 意識

5 or 50

d0143056_14113924.jpg
5 or 50は、ハワイのカフーから学んだ言葉です058.gif

この言葉は人生を歩む上でとても重要なエッセンスだとおもうので、こちらでもシェアさせていただけたらと思います 001.gif

人はなにかの目的を設定して進む時、途中で自分が予想もしていなかった事に出くわしたことから、その目的から自分が遠ざかったりした際、どのように反応するでしょうか?

たとえば、ご自分がヒーラーとしての道を歩もうとなさったとき――

ご家族がそのことを阻止しようとする
どなたかが、あなたに嫌がらせをする
どなたかの誘いによて違うことに興味がわく
ご家族や周囲のかた、職場のかたや恋人など、ご自分以外のかたに対し、言葉やお金や労力などのたくさんのエネルギーを費やす必要がでてきたとき

上記のようなさまざまなネガティブな現象は、一見みなさんの進歩を阻もうと感じることがあるかもしれません。
そのとき、みなさんはどのように対応するでしょうか?

自分以外の周囲の方々が原因で自分の歩みは邪魔されたと、ネガティブに反応し、そこから歩むことをあきらめるのでしょうか?

人が苦難に直面したとき、とるべき方法はたくさんあるでしょう。
しかし、現状を解決するための近道は歩み続けることではないでしょうか。

目的地へたった5歩でたどり着くとおもって歩みだしたら、
その途中でいろいろな事が起こり
その目的地へは50歩進まないとたどり着けないようになってしまったとき
わたしたちに行うことは、ネガティブにならずその50歩を歩むだけだとおもうのです。

「本当は5歩でたどり着けたのに!」
と文句や苦情をいっても、目的地には一歩も近づかないと思うのです。

わたしたちにできることはどのような状況が起こってもくじけず歩み続けることではないでしょうか。


とはいっても、休みたいときは休みましょう~ 003.gif



d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
1クリックのご協力をお願い致します(^v^)

d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2009-10-17 14:11 | 意識

エネルギー領域



d0143056_23553084.jpg
以前このような体験をしたことがあります。

ある時、あるヒーラーさんがわたしにお電話をかけてきました。
用件は遠隔でヒーリングを受けたいという内容でした。
その方は、覚醒ワークにご興味を持たれたようでしたが、まずは試しに遠隔でシグネチャーセル・ヒーリングを受けられたいということでした。

遠隔でヒーリングを行い、その後お電話でお話をしたのですが、その方はヒーリング中になにも感じなかったようでした。
そのため、その方から連絡は来なくなりました。
その後、その方に意識をあわせると、私にはもう興味が少なくなった感じでした(笑)

しかし、わたしがその方を忘れたころでしょうか、急にその方からお電話がかかってきました。
内容は
「覚醒ワークをうけたい」
というものでした。
今度はかなり興奮ぎみでした。
そしてその方はこのような説明をなさいました。

――聖龍さんの遠隔セッションを受けた後、いつもお世話になっている沖縄のユタの方のセッションをうけたら、その方が急にわたしのエネルギーが変わったので驚かれたんです。
とてもきれいな光をたくさん感じるとおっしゃるんです。
どなたかのセッションを受けられましたかと聞かれたのですが、聖龍さんのセッションを受けた後だったので、聖龍さんのことをその方に話したら
「その方のセッションを受けたからでしょうね。その覚醒ワークというのもうけられると良いと思いますよ」
といわれたので、ぜひ覚醒ワークを受けたいんです !

――と、とても光栄なことをおっしゃってくださいました。
そして、その方は覚醒ワークを受けられました。

ここで終わってしまうとただの自慢話なのでしょうが、ポイントは

なぜそのかたはエネルギーを感じられなかったのでしょうか?

結論はエネルギー領域にはたくさんあるということだとおもいます。

例えば、チャクラをみるとその様子は
○ボール型 だったり
○2つのラッパを口をつける部分をくっつけたあわせた形 だったり
○きれいなリング
のように感じたり、さまざまだとおもいます。
これはどうしてでしょうか?
観る方のエゴによってかわってしまっているのでしょうか?

わたしは観る方がどのエネルギー領域(エネルギー場、もしくはエネルギー)をみているかだけだと思うのです。

トランプで説明するとわかりやすいとおもいます。
トランプには
エース、クラブ、ダイヤ、ハートと4種類あるとおもいます。

ヒーラーさんがクライアントさんに紅茶のはいったティーカップのような物資的なものを渡す場合、これはカードでいえばスぺードを渡すことではないでしょうか。
つぎに3次元に近い次元世界の波動(エネルギー)のやりとりをするとき、このエネルギーはダイヤなのかもしれません。
オーラを見たり、霊の声や高次元の声を聞こえないとおっしゃる方がたの多くはダイヤのカードをやりとりできるようになりたいのでしょう。
一般の方はスペードしか、感じることができない中では、あたらしくダイヤのカードを受け取ることができるのは、世界(次元)がひろがった感じがして、とてもエキサイティングかもしれません。

ですが、実際にはさらにたくさんのエネルギー領域があるのではないでしょうか?
先ほどのヒーラーさんはスペードとダイヤのカードのやりとりのみに夢中になっていて、ほかのカードを見失っていたのかもしれません。

沖縄のユタのかたはハートやクラブなどの、さらにたくさんの周波数(波動、エネルギー)のやりとりをなさっていたのではないでしょうか?

この考えは、別のクライアントさんのセッション中にガイドからチャネリングで受け取った言葉です。
個人的にはエネルギーを感じたいという方に覚えていただきたいです。

ただ、観ることや感じることばかりに意識がいくと、大事なものを見落としてしまうという学びは、スピリチュアルの世界だけではなく、実生活でもあることだと思います。

もちろんたくさんのことを感知できることははじめは楽しいかもしれないので、興味をもたれることは素晴らしいと思いますが、
愛を感じ(感情体)
愛を考え(思考体)
愛を行動することにより(肉体)
自分というスピリチュアリティ(スピリット体)

を拡大していけると思うのです。

そして、それら4つの要素(4つのボディ)がきれいに整理されたときには、かならず自分に何かしらのエネルギー・シフトという変容や成長、進化が現実かすると思うのです。

愛とともに
聖龍


d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
たくさんの方とシェアするために、1クリックのご協力をお願い致します(^v^)


d0143056_6483919.jpg
Copyright © 2009 Healing Aashram. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-09-13 23:38 | 意識