ブログトップ

聖龍

seiryuroom.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

浄霊のご指導

九州出張の際にいただいたお役目のひとつに『浄霊をひろめること』がありましたので、ご報告させていただきます

伝授方法は対面になりますが、お役目のため無料出張で伝授させていただきます

浄霊(レベル1)
安全に浄霊を行う方法
霊を天にお還しする方法
たくさんの霊にたいして浄霊する方法
癒しを受け入れないで抵抗する存在に浄霊する方法
高次元のサポート存在に浄霊を協力していただく方法
13万円

浄霊(レベル1)の拡張ワーク
高次元意識開発(魂が望む次元まで開くワークです)
封印の解除
8万円

浄霊(レベル2)
全ての霊の癒し(別称:魂の3次元解除)
※あらかじめレベル1を受講されてください
12万円


☆以下のワークの詳細は直接お問い合わせくださいね
浄霊ワーク(レベル3)
土地・家屋の浄化
※あらかじめレベル2を受講されてください

覚醒ワーク
※あらかじめ浄霊レベル3を受講されてください


d0143056_5432998.jpgスピリチュアルサロン聖龍

d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング

d0143056_21362237.gif精神世界ランキング


Copyright © 2008 Spiritual-salon Seiryu. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-14 17:48 | 浄霊

7次元マスターのチャネリング カフー・フレッド・スターリング

d0143056_17351525.jpg
カフー・フレッド・スターリングは、アメリカ先住民の血をひくチャネラーであり、シャーマンです。

孤児院と6か所の里親の元で育った彼は、さまざまな苦難の道を歩んだすえ、現在はアメリカ合衆国ハワイ州にある教会の牧師として暮らしています。
彼は牧師という顔以外にもたくさんの側面があります。

ひとつはチャネラーとしての顔。
7次元存在であるキラエルという存在をフル・トランス(無意識状態でのトランス)で肉体におろし、20年以上もの長い間、多くの人にキラエルからの愛にみちた光の叡智をメッセージとして伝えています。
国連でチャネリングをしたクライオンも彼を支持しており、何度も活動を共にしております。
彼のチャネリングはアメリカでは有名で、アメリカの有名なチャネリング雑誌『セドナ・ジャーナル』では連載コラムを持ち、毎週ラジオ番組に出演しています。
彼をしたって、彼の住むハワイでの対面セッションや電話による遠隔セッションを受けるかたは世界中から集まってきています。

彼はキラエルと共同で以下の書物を著しています。
『グレート・シフト (原題 Kirael: The Great Shift)』(1998年)
『ジェネシス・マトリックス (原題 Kirael vol 2: The Genesis Matrix 2001年)』
『目に見えない自己のガイド (原題 Guide to the Unseen Self 2002年)』
『意識創造の10大原理  (原題 Kiral: The Ten Principles of Consciously Creating 2002年)』
『レムリアの遺産 (原題 Kirael: Lemurian Legacy for the Great Shift 2006年)』

これらの本は英語以外にも、ドイツ語、ヘブライ語、ロシア語、スペイン語、中国語など、10ヶ国語に訳されております。

そして1996年、カフーはマスター・キラエルのガイダンスを通じてシグネチャーセル・ヒーリングを開発させました。
彼はここでもうひとつの顔であるヒーラーの顔をあらわします。
カフーが開発したシグネチャーセル・ヒーリングは、医者の手に負えない数々の難病患者を癒したといわれています。
その成果に驚いた、アメリカ国内外のスピリチュアリストや、医者、科学者が彼のもとを訪れました。

以来、彼は世界中のスピリチュアリストに招聘され、世界中でシグネチャーセル・ヒーリングの講習会を行っております。


難病を癒したとされるヒーラーや
高次元存在をチャネリングされるチャネラーは
広い世界では他にもいらっしゃるかもしれませんが
高次元存在をフルトランス・チャネリングし、
公開チャネリングのみではなく、個人にたいしてもメッセージを送り、
数々の難病をいやしたとされるスピリチュアリストはとても貴重だと個人的には感じています。

・7次元マスター・キラエルの公開チャネリング
http://jp.youtube.com/watch?v=VRNUJbxXhXw
・カフーのTVインタヴュー動画
http://jp.youtube.com/watch?v=unM6K0y3meM
・キラエル(英語) http://kirael.com/ 
・キラエル(日本語)http://kirael.jp/


d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
1クリックのご協力をお願い致します(^v^)

d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2008 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-14 17:35 | チャネリング・メッセージ

浄霊のご指導

九州出張の際にいただいたお役目のひとつに『浄霊をひろめること』がありましたので、ご報告させていただきます

伝授方法は対面になりますが、お役目のため無料出張で伝授させていただきます

浄霊(レベル1)
安全に浄霊を行う方法
霊を天にお還しする方法
たくさんの霊にたいして浄霊する方法
癒しを受け入れないで抵抗する存在に浄霊する方法
高次元のサポート存在に浄霊を協力していただく方法
13万円

浄霊(レベル1)の拡張ワーク
高次元意識開発(魂が望む次元まで開くワークです)
封印の解除
8万円

浄霊(レベル2)
全ての霊の癒し(別称:魂の3次元解除)
※あらかじめレベル1を受講されてください
12万円


☆以下のワークの詳細は直接お問い合わせくださいね
浄霊ワーク(レベル3)
土地・家屋の浄化
※あらかじめレベル2を受講されてください

覚醒ワーク
※あらかじめ浄霊レベル3を受講されてください


d0143056_5432998.jpgスピリチュアルサロン聖龍

d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング

d0143056_21362237.gif精神世界ランキング


Copyright © 2008 Spiritual-salon Seiryu. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-14 17:25 | 講習会・ワークショップ

龍族覚醒講習会

龍族とは、ムリアが消滅した後、レムリアの叡智をたずさえ
古代の日本で龍と共に、平和的に暮らしていた集団です。

この講習会は、古代日本に存在した龍族の叡智を呼び覚まし
かつて龍族のときに共に暮らしていた龍たちの封印を解放し
再び龍とともに生きる事を目的とした講習会です。

数年前から多くの龍族の転生者とかかわり、いままで覚醒講習会を行ってきた聖龍が
これまでの経験を含めて、より密度の濃い講習会をおこないます。

この講習会は
・まだご自分でお気づきではない龍族の方や
・龍族だと自覚されていても、どうしてよいか判らない方
のための講習会です

・龍族の過去生をお持ちのかたや転生者のかた
・龍にご縁があるかたや龍にご興味があるかた
・よくわからないけどピンとこられたかた
そういった方々は、ぜひご参加ください。

この講習会によって龍族の記憶を呼び覚ます方もいらっしゃるかもしれませんね。

【講習会の目的】
○龍族の頃にご縁の深かった龍の封印を外し解放すること
○解放した龍との信頼関係を築き、龍とともに生きること
○龍族の頃にご協力いただいていた龍たちとワークを行う方法を学ぶこと

【プログラム】
1.光の叡智
2.龍
3.龍族と龍族の歴史
4.日本神界と龍族
5.龍族覚醒の儀式
6.実技練習
7.龍とのエネルギーワーク
8.龍族の瞑想会
9.Q&A
10.総括

【事前ワーク】
○高次元意識開発
○高次元ヒーリング
○ライトボディの改造と修復

【日  時】
(1)東京 3月2日(月) 10:00~13:00
(2)大阪 4月4日(土) 10:00~13:00

【場  所】
(1)東京都中央区
(2)大阪府大阪市

【料  金】33,000円
【定  員】12名
【講  師】聖龍
【申込方法】以下の項目をご連絡ください
1.本名:ふりがな
2.ご生年月日
3.ご住所:ふりがな
4.ご連絡用メールアドレス
5.ご連絡用お電話番号


※龍族とは
レムリア文明から引き継いだ《光の叡智》をもち
龍と共に暮らし、人間への奉仕のために地上に降りてきた霊的血族です

龍族は龍を操るというより、龍への敬愛から、龍に協力していただく形で
人間への奉仕を行いながら共に暮らしていました。
龍族は龍の力を借りて、人間の病気を癒したり、天候を変えて農作物を育てやすく
していたり、人間の生活に協力をしながら暮らしていました。

龍族は人間への奉仕のバランスが狂ったことから
歴史の表舞台から姿を消し去りましたが
龍族の過去生をもつ《転生者》や
龍族の血を引き継ぐ《血族》のかたは
現在もいらっしゃいます。


d0143056_5432998.jpgスピリチュアルサロン聖龍

d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング

d0143056_21362237.gif精神世界ランキング


Copyright © 2008 Spiritual-salon Seiryu. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-12 16:10 | 講習会・ワークショップ

龍族覚醒講習会

d0143056_8543380.jpg
龍族とは⇒こちらをクリックしてください

レムリアが消滅した後、レムリアの叡智をたずさえた一団が
古代の日本で龍と共に、平和的に暮らしていました。

この講習会は、古代日本に存在した龍族の叡智を呼び覚まし
かつて龍族のときに共に暮らしていた龍たちの封印を解放し
再び龍とともに生きる事を目的とした講習会です。

数年前から多くの龍族の転生者とかかわり、いままで覚醒講習会を行ってきた聖龍が
これまでの経験を含めて、より密度の濃い講習会をおこないます。

この講習会は
・まだご自分でお気づきではない龍族の方や
・龍族だと自覚されていても、どうしてよいか判らない方
のための講習会です

・龍族の過去生をお持ちのかたや転生者のかた
・龍にご縁があるかたや龍にご興味があるかた
・よくわからないけどピンとこられたかた
そういった方々は、ぜひご参加ください。

この講習会によって龍族の記憶を呼び覚ます方もいらっしゃるかもしれませんね。

【講習会の目的】
○龍族の頃にご縁の深かった龍の封印を外し解放すること
○解放した龍との信頼関係を築き、龍とともに生きること
○龍族の頃にご協力いただいていた龍たちとワークを行う方法を学ぶこと

【プログラム】
1.光の叡智
2.龍
3.龍族と龍族の歴史
4.日本神界と龍族
5.龍族覚醒の儀式
6.実技練習
7.龍とのエネルギーワーク
8.龍族の瞑想会
9.Q&A
10.総括

【事前ワーク】
○高次元意識開発
○高次元ヒーリング
○ライトボディの改造と修復

【日  時】
(1)東京 3月2日(月) 10:00~13:00
(2)大阪 4月4日(土) 10:00~13:00

【場  所】
(1)東京都中央区
(2)大阪府大阪市

【料  金】33,000円
【定  員】12名
【講  師】聖龍
【申込方法】以下の項目をご連絡ください
1.本名:ふりがな
2.ご生年月日
3.ご住所:ふりがな
4.ご連絡用メールアドレス
5.ご連絡用お電話番号


※龍族とは
レムリア文明から引き継いだ《光の叡智》をもち
龍と共に暮らし、人間への奉仕のために地上に降りてきた霊的血族です

龍族は龍を操るというより、龍への敬愛から、龍に協力していただく形で
人間への奉仕を行いながら共に暮らしていました。
龍族は龍の力を借りて、人間の病気を癒したり、天候を変えて農作物を育てやすく
していたり、人間の生活に協力をしながら暮らしていました。

龍族は人間への奉仕のバランスが狂ったことから
歴史の表舞台から姿を消し去りましたが
龍族の過去生をもつ《転生者》や
龍族の血を引き継ぐ《血族》のかたは
現在もいらっしゃいます。



d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
たくさんの方とシェアするために、1クリックのご協力をお願い致します(^v^)


d0143056_6483919.jpg
Copyright © 2009 Healing Aashram. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-12 14:14 | 龍族

シグネチャーセル・ヒ-リング

d0143056_6392097.jpg


シグネチャーセル・ヒ-リングは細胞を活性化させる事によって、肉体をも変容させ強力な癒しをもたらすヒーリングです。
このヒーリングは、米国在住のカフー・フレッド・スターリング氏によって開発され、とても多くのかたがたを癒してきたといわれています。
カフー・フレッド・スターリング自身も自分が脳梗塞で倒れた際、ベッドの上で身動きひとつできない植物人間状態に陥りましたが、その状態から自身をヒーリングすることにより、いまはまったく普通の生活をしています。
その後、彼はさまざまな悩みや問題をかかえた人々をこのヒーリングで癒し、そして解決してきました。



d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
1クリックのご協力をお願い致します(^v^)

d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-12 06:39 | ヒーリング

龍族

d0143056_1746277.jpg


龍族とは、古代レムリア文明から引き継いだ叡智をもち
龍と共に暮らし、人間への奉仕のために地上に降りてきた霊的血族です。
レムリアが消滅した後、龍族は現在の日本列島とは違う形をした古代の日本で、龍と共に平和的に暮らしていました。

(1)名称
龍族とはレムリアと同じく現代の人間がつけた名称で
当時は龍族という呼び方はなかったと思いますが
便宜上この呼び方をつかわせていただきます。
龍神族という名称もありますが、これは龍神+族という意味より、龍+神族のほうが判りやすいとおもいます(この場合の神とは創造主という意味ではありません)
龍族、もしくは龍神族(正確には違うグループですが)は、3次元レムリアのムーやアトランティス人のように、現代人の感覚からいうと半神半人にちかい存在のようにも感じます。
アンドロギュノス(男性でも女性でもない両性具有者)や不食者も多くいたとおもいます。

(2)龍と龍族の関係
龍族は龍を操るというより、龍に協力していただく形で共に暮らしていました。

ちなみに、龍に関しては
『錬金術のもとになった叡智』を用いて物質化した肉眼で確認できる3次元存在 という考えと
肉眼では確認できない4次元以上の存在 という考えがあります

(3)龍族の暮らし 龍族は龍の力を借りて、人間の病気の治療や、天候を変えたり、局地的な地震を起こすことにより、人間の農作業や、治水業務の協力をおこなっていました。
人間への奉仕の目的は人間の意識を高めるためです。

(4)生活体系
初期の頃の龍族は、九州の阿蘇地方を中心とした山間部に暮らしていました。
宮崎県西臼杵郡の五ヶ瀬村にも、修練場のような場所がありました。
龍族はレムリア直系の人類のため、3次元的な感覚はあまりなく
権力者や象徴のようなものは存在しなかったとおもいます。
龍族は何人かの見識者によって、重要な問題を決めていたとおもいます。

(5)龍族の歴史
龍族は絶えることなく日本各地で暮らしてきました。
古代の龍族の記憶以外にも、有史時代の龍族の記憶をお持ちの方も多くいらっしゃいました。
これは別の機会に詳しく述べさせていただきたいと思います。

(6)さまざまな龍
宇宙にある原初の龍エネルギーと地上のエネルギーが融合したのが龍であると思います。
そのため様々な龍が地上に存在するとおもいます。
そして、龍族があつかう龍はそのすべてではないとおもいます。

(7)現在の龍族
龍族は人間への奉仕のバランスが狂ったことから
歴史の表舞台から姿を消し去りましたが
龍族の過去生をもつ《転生者》や
龍族の血を引き継ぐ《血族》のかたは
現在もいらっしゃいます。

龍のオリジナル・エネルギーは宇宙意識体のエネルギーであり、
その宇宙意識体は宇宙の中でも特にパワフルなエネルギー体であるため、
龍は3次元下でも強力にそのエネルギーを発揮します。

過去も現代も、龍は人間の欲望やエゴを刺激し、かき乱してきました。

このことは龍と触れるかた全てが心がけておくことだと思います。


※以上の事は、私個人のチャネリングと記憶、そして私が知り合った龍族の方々の記憶とチャネリングによるものです。


d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
たくさんの方とシェアするために、1クリックのご協力をお願い致します(^v^)


d0143056_6483919.jpg
Copyright © 2009 Healing Aashram. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-11 17:44 | 龍族

覚醒ワーク

d0143056_423690.jpg


霊障や封印など魂の本来の輝きを妨げているエネルギー・ブロックを取り外し
魂の高次元意識を開いて、スピリット本来の多次元性を取り戻す事により
その方の魂を覚醒へとサポートするワークです
魂の目的(地上に生まれた目的)など、さまざまな気づきに導くワークでもあります

覚醒ワークは以下の(1)~(3)のワークで構成されています


(1)エネルギーブロックの解除
土地と家屋の浄化
過去生の癒し
先祖の癒し
生霊や憑依霊などのあらゆる霊の癒し
インプラントの除去
カルマの解除
封印の解除(能力や記憶など【六つの封印】の解除)
契約の解除(魂があらゆる存在と交わした契約)


(2)高次元意識の開発(多次元への回帰)
超感覚の開発(波動感知・精神感応・予見能力など)
意識のエネルギーレベルをあげる(精神性の向上)
高次元とつながるセンサーを取り戻す


(3)その他エネルギー体(霊体)の改造と修復
高次元プロテクションや結界の伝授・ご指導
ネガティヴな波動・想念を断ち切る方法のご指導
強力なエネルギーアタックを受けた際の対処方法のご指導
無料電話カウンセリング×6か月


備 考
ワークは遠隔で行います

料 金
11万円



d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
1クリックのご協力をお願い致します(^v^)

d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-10 03:34 | 覚醒

覚醒 :霊障、カルマ、封印を外すことから

d0143056_3252283.jpg


わたしたちひとりひとりのスピリットはとても広大で、3次元世界(物質世界、目に見える世界)や5次元世界、6次元世界など、あらゆる次元世界に存在している多次元存在です
それぞれの次元世界には、それぞれの自分が存在しているのです

私は5次元以上の高次元世界に存在する自らのスピリットを“ハイアーセルフ”と呼び
3次元を担当しているスピリットを“魂”と呼んでいます

3次元存在(物質)ではない魂は、物質世界(3次元世界)に定着する(生活をする)ために肉体と融合します
魂は肉体を宇宙服のように着込むことで、物質世界に定着できるのです
3次元世界での定着を目的とした魂は肉体に入り込み【魂+肉体=人間】という存在として地上に降りてきます(生まれてきます)

この人間という存在は、物質世界(目に見える世界:3次元世界)に生まれて生活をしていくと、個体差はありますが数年で3次元独自の意識体をもちます
わたしはこの意識体を“心”と呼びます

心は、魂とは別に独自の意識(感情・思考など)を持ち、やがて心が肉体のあるじだと思いこんでしまいます
そして、心は人間という存在の中で魂を凌駕します(魂は心におおいつくされ、その活動を困難にされます)
私たちの多くが普段感じている意識――これこそが心です

これによって、目に見える世界(物質世界)の下では、心+肉体=人間という図式がなりたち、私たちの多くは、人間とは魂を除いた心と肉体による存在だと感じて生きています

しかし、魂は長い転生の旅(輪廻転生:生まれ変わり)を続けてきた中で、カルマ(業)ともいうべき多くの“心の闇”を作り出してきました
その心の闇は人間の心のさらに奥深くにある魂についた付着物として存在し、心の奥底から人間の心(感情・思考など)を操作し、時にはその肉体にも影響を与えます
そして、その魂の付着物がさらに暴力化すると、その人間の人生まで大きく影響を与えることがあるのです

心に影響が出た場合は、自分を改善したいのに改善できない状態や、うつ状態におちいったりなど、精神に影響があらわれ
肉体に影響が出た場合は、難病・慢性的な病気などの肉体疾患としてあらわれ
人生に影響が出た場合は、交通事故や家庭内暴力、不倫や経済的貧窮などあらゆる形で実生活に影響がでてきます

わたしはこれら全ての現象を《霊障》と呼びます
一般的にいう霊障とは、霊による憑依現象を指しますが、わたしはそれ以外にも、過去生(現在の人間になる以前のすべての過去の人生)や現在の人生でつくったカルマやトラウマ、そして霊的な封印や契約などをすべてまとめて霊障と呼んでいます

霊障や霊的な封印と契約のご説明は割愛させていただきますが、これらは、スピリット本来の輝きを妨げる《スピリットへのエネルギー・ブロック》という側面も併せ持っています

そのため、これらの全ての霊障を解決すると(カルマを解除し、スピリットが持つエネルギーをブロックを解除すると)、霊障という制約をなくした魂は本来の輝きを取り戻し、人間として生まれてくる前に設定していた《目的》を思い出し、その目的に向かって動き出します

私は、幸福というとても定義が難しい言葉は、魂が望む目的へと歩み達成することで得られるものだと感じています


d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング
1クリックのご協力をお願い致します(^v^)

d0143056_2257151.jpgヒーリング アシュラム


Copyright © 2009 Healing Aashram.
All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2009-02-10 03:23 | 覚醒