ブログトップ

聖龍

seiryuroom.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

エクソシスト

d0143056_2544723.jpg

エクソシストや悪霊という表現はとても古い表現で、なにかと誤解を招きやすいと思いますが、説明しやすいようにこの表現をつかわさせて頂きます。

わたしは、このことをきっかけにスピリチュアルの世界でお仕事をするようになったのですが、誤解されていることが多いと思うので、日記でも書かせて頂きたいとおもいます。

一般的にこういった言葉を使うと
一般の方や一部のスピリチュアリストの方は、そんなものが存在するわけではないとおっしゃります。
わたしはその言葉に関してはYES ans NO(正解であると同時に、そうではない)と考えています。

エクソシストとは、一般的に悪魔憑依やそれらの浄化行為をさす場合があると思いますが、私にとってのエクソシストは2つあります。

ひとつは、目に見える状態のエクソシスト(もしくは悪霊憑依)です。
これにはさらにいくつかのケースはわかれていると思いますが、
・霊的存在に意識をのっとられオカシナ言動や行動を繰り返しやがて・自殺に追い込まれてしまうようなケース。
・肉体的な急激な変化がおこるケース。
(実例)一晩でお腹が妊婦さんのようにふくれたり、腹部の中で何かが動いているのが直視できたりする事。
・経度なケースでは、自分の意思に反し、手などの肉体の一部が勝手にうごいてしまう場合もあり、このケースはかなり多くの方がいらっしゃると思います。

スピリチュアリストの方でも上記の内容をご体験された方は多くないようですが、物理的にご興味があるかたはお調べになられてください。

そして、もうひとつは人間がつくりだした悪魔という集合意識による怒れです。
わたしにとってはこちらのワークがとても重要に感じています。

d0143056_255061.jpg


話をいったんもどしますと、物がかってに動くポルターガイスト現象やラップ現象は軽度なエクソシスト現象と思います。

ただ、これらはどういう原理で3次元世界に具現化しているか(物質世界で発生しているか)というと、とてもシンプルだと思います。

これらの現象を引き起こしているのは、人間が持つ生体エネルギーであり、そのエネルギーが発動するきっかけになっているのは、自身に内在する『恐れ』と、自身が生み出した『恐れ』が融合してできあがったものだと思います。
この場合の恐れとは一切のネガティブな意識(マイナスのエネルギー)であり、一般的な恐怖以外にも、怒り、心配、疑心なども含まれます。

自分に内在するネガティブ意識というマイナス・エネルギーと、何かに接することによってさらに強力なネガティブ意識を自分で生み出してしまった結果、それらは強力に引き合い、自分の生体エネルギーを利用し、一般でいう意識や心(表層意識)とは反する現象を物理的にひき起こすのだと思います。

よくある誤解としては、悪魔という光に反する意識体が、人を闇に引きづり込もうとして引き起こす現象ととらえられているかもしれませんが、そのような存在は人類がいままでつくりだしてきたネガティブな意識の集合体であるにすぎないとおもいます。

私たちや私たちの世界は愛によって創られていると考えている私には、どのようなネガティブな存在でも愛を内在していると信じているので、そこからワークを始めています。

ちなみに、人間が作り出したネガティブな集合意識を処理していく意味でのエクソシストも、これから非常にたくさんの方がなさっていくと信じています。

悪魔や憑依現象があるかないかという事ではなく
ご自分に引き起こるすべての現象はすべて自分の意識が作り出しているということは非常に重要に感じます。

それと余談ですが、今までたくさんのヨーロッパ在住の方をリーディングしてきましたが、この土地にお住まいの方は物質的に強く作用する霊的現象をひきおこされている場合を感じることが多いです。
これは人類の神秘学的な歴史に密接な気がします。

※下の画像は、ガブリエルです。上の画像はクァンイン(観音さま)、中央の画像はセラピス・ベイです。
知られていない事実かもしれませんが、ガブリエルはこのようなケースにとても協力にサポートしてくれるとおもいます。
そしてワークをする際、ワークをなさるヒーラーが心配したり、怖がらない事が第一前提だとおもいます。

つまり癒すべき存在を悪として排除しようとすると、それは恐れの現れですから、ご自身の愛は作用しづらくなると思います。

そして、ご自分の意見をしっかりと言える『勇気』もとても必要に感じます。

d0143056_2543069.jpg



d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング


d0143056_6483919.jpg
Copyright © 2009 Healing Aashram. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-07-30 02:55 | 浄霊

新しいチャクラ システム

キラエルのメッセージを今回はお伝えさせてください。
よろしければご参考になさってくださいね。
d0143056_15354594.jpg


新しいチャクラ システム
今日は新しい3つのチャクラについてお話したいと思います。これらのチャクラは頭上に位置しており色はそれぞれゴールド(黄金色)、パール(真珠色)、そしてブルーグリーン(碧色)です。

みなさんはご自身のジャーニー(探求の旅、人生という旅)の中で、このチャクラ システムが追加された時、みなさんは記憶の混乱を〔又は記憶障害)を引き起こすかもしれません。
車の鍵をどこに置いたのか、どこに車を駐車したのか思い出せなくなったり、そういう類の事があるかもしれません。
朝起きたとき足取りが変に感じたり、一瞬気が変になったんじゃないかと感じる人もいるかもしれません。
しかしみなさんの記憶は失われた訳でも、足元がふらついている訳でも、頭が変になっているわけではありません。むしろ新しいチャクラがあなたのエーテル マインドやオムニ ブレイン(物資手的な脳ではなく、スピリット全体の脳)に繋がり、オムニ ブレインが新しく保存され脳の各所に送られた情報を整理しようとしているのです。

みなさんのする事は、このジャーニーを意識する事、そしてみなさんに起こっている事柄について思考を変えることです。
みなさんの記憶はみなさんが「失われる」と言わない限り失われることはないのです。ですから車の鍵が見つけられないとき、「どこに鍵を置いたか覚えてない」と言うかわりに「鍵にもっと近ずいてみましょう」と言ってください。
もしみなさんが「何かを思い出すことが出来ない」と言うと、その瞬間みなさんは存在しないのです。
ですから存在しましょう。
そうすれば3つの新しいチャクラはみなさんの脳のパワーを一年前までのたった10%しか使えていなかった所から20~25%迄引き上げてくれるでしょう。

何が起こっているか認識する事でみなさんは
「どうしましょう。立ちくらみがするわ。大変!どんどん悪くなるみたい」
とは思わなくなるでしょう。
このような考え方はあなたの思考から消え去っていくのです。
これらの考え方は
「あぁ、これがマスター キラエルが伝えてくれていた些細な事のひとつなのね。体が変化に対応しているんだわ」
とすりかえられるでしょう。
そして、この様な思考の変化は体の中で起こっている変化を消し去るのを助けてくれるでしょう。

あなたは思考を変えることで何でも変えることが出来るのです。
あなたの意志それこそが、あなたのパワーの源です。全てが可能なのです。
あなたはそれを達成する為に意志を使う事が出来るのです。あなた自身の人生(ジャーニー)を進みください。
他の人のジャーニーに付き合う必要はないのです。
あなたの人生は認識する事、何が体を通して起理解する事、そして何をやりたいか何がほしいのか、そしてどう行動していくかで変わってきます。

さて、3つのチャクラが追加されたことでみなさんの体にどんな事がおきるのか分かって頂いた所で、3つのチャクラそのものについて説明しようと思います。先ほど述べた様に3つのチャクラの色はそれぞれゴールド(黄金色)、パール(真珠色)、そしてブルーグリーン(碧色)です。

ゴールドのチャクラは頭の真上にあり脳の全体に織り込まれており全ての4つのボディ(スピリット体・思考体(メンタル体) ・感情体 ・肉体)をつなげているものでもあります。
瞑想をする時にハイヤーセルフを呼び出して、この新しいチャクラを使う練習をしてみてください。
ハイヤーセルフを呼び出した時、黄金の光の霧があなたの中に流れ込むのを感じるはずです。
光の霧が流れ込んでいる間に心で聞いてみてください。耳で聞くのではありませんよ。もしみなさんが耳を使って聞こうとしても何も聞こえないでしょう。ハイヤーセルフがみなさんに伝えている事を聞くのではなく感じてください。
プラーナ エネルギーの中でゆっくりと呼吸をする事でみなさんのジャーニーに光が灯るでしょう。それを脳を通して松果体まで下ろしていきます。これを3~6回ゆっくりと深く呼吸しながら繰り返してください。出て行く息をコントロールしながら深く、そしてゆっくり息をはいてください。これらのエネルギーがみなさんの脳、そして体のシステムへ降下していくのを感じ、〔光が充満し)軽くなっていく自分に気付くでしょう。顕在意識全体がみなさんのジャーニーにかかわってくるのです。

さてパール色のチャクラは全ての光がみなさんの中に入ってくるのを導いてくれる機能を持っています。このパールの色は真実のスピリチュアル本質なのです。もしみなさんが本来の自分自身を見える事が出来たならパール色が見えるでしょう。本来の自分自身とは鏡で見えるみなさんの身体ではありません。身体は幻想です。みなさんが今回の人生〔ジャーニー)を経験するために作りあげられたものです。
みなさん“自身”はその目の前に見える身体ではないのです。
近々、さまざまな高次元存在が地球へ戻ってこられることを聞いているかと思いますが、彼らが肉体を持って戻ってくると思っているとしたら、それは間違いです。
キリスト、仏陀、観音、そ全ての偉大なマスターたちはこの美しいパールの光と共にやってくるのです。

そして崇高なるブルーグリーンのチャクラについてですが 、今現在みなさんは愛を象徴するグリーンのチャクラ、そしてみなさんの真実をあらわすブルーのチャクラを持っています。
この新しいブルーグリーンのチャクラは全ての真実のなかの真実を表しています。それはこのチャクラがハートに織り込まれているからです。真実を語る時のみ、このチャクラを通して話をする事が出来ます。もし「ためしに、このチャクラを使ってうそを言ってみよう」と考えていたとしたら、すぐにその嘘がチャクラを通して発せられることがない事に気付くでしょう。あなたが語る嘘はそのチャクラの上や下から発せられ、チャクラ自体を通して発せられることはないのです。それはこのチャクラが偽りの無い真実のみに共震するからです。
(翻訳:詩絵瑠さん)


d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング


d0143056_6483919.jpg
Copyright © 2009 Healing Aashram. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-07-27 06:41 | チャネリング・メッセージ

サロンの名称変更

d0143056_650116.jpgみなさん、こんにちは^^

このたびスピリチュアルサロン聖龍は、サロンの名称をヒーリング アシュラムに変更いたしました。
パートナーの碧龍(MISA☆TO)と共に、私たちのジャーニー(探求の旅)を歩んでまいります。

これからもどうぞよろしくお付きいください~♪



d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング


d0143056_6483919.jpg
Copyright © 2009 Healing Aashram. All Rights Reserved.
[PR]
by healing-seiryu | 2009-07-27 06:21 | プロフィール

レムリアの叡智と現代科学による難病対応ヒーリング

d0143056_16271579.jpg
来月の8月に、数々の難病を癒してきたといわれる、古代レムリアの叡智と現代科学を融合させたシグネチャーセル・ヒーリング(SCH)の講習会を
大阪 8/2(日)
東京 8/9(日)

で開催いたします。
ご興味がある方は、ぜひご参加くださいね^^


講習日時
(1)大阪 8月2日(日)10:00~17:00
(2)東京 8月9日(日)10:00~17:00

講習場所
(1)大阪府大阪市中央区大手前
(2)東京都品川区東大井

講習内容
シグネチャーセル・ヒーリングのご指導
※レベル1(基礎編)、レベル2(上級編)の一部と特別講習の一部

カリキュラム
・4つのボディ
・プラナ呼吸
・トリニティ・ポイント
・フォトン・エネルギーの役割
・若さと活力をあたえる染色体について
・シックス・センス(超感覚)の開発
・細胞意識
・意識創造の10大原理
・レムリア数秘術の活用
・古代の叡智
・ガン組織をつくる悪性細胞
・幹細胞

ヒーリングの体験談
こちらをクリックしてくださいね^^

講  師:聖龍、MISA☆TO
申込方法:メールにて直接ご連絡をお願い致します。
info@healing-seiryu.com 0558-34-1855 / 090-8591-1973
申込期日:7月31日(金)
定  員:12名
料  金:55,000円(履修者の方は22,000円)
※レベル1とレベル2の一部、そして特別講習の一部を含みます。


[i:99]参考資料(英文)
キラエル
http://www.kirael.com/
http://kirael.info/ (ドイツ語版)
・レベッカ・ハンナ博士
http://wakingdreamwisdom.com/

・レムリアン・ヒーリング・センター
http://www.lemurianhealingcenter.com/

・ニューヨーク・チャーチ・オブ・ライト
http://www.nycol.org/Home_Page.html

・セドナ・ジャーナル
http://sedonajournal.com/


シグネチャーセル・ヒーリングとは米国ではヒーラー/チャネラーとして名高いカフーが、高次元存在とのチャネリングを活用しながら、古代レムリアの叡智と現代科学を融合して開発したヒーリングです。
カフーは数々の難病患者を癒してきたといわれて、彼自身も数年前に脳梗塞で倒れ、半身不随、言語障害に陥りましたが、自身をヒーリングすることにより、回復し、現在は普通の生活をおこなっています。

カフー・フレッド・スターリングとは
カフー・フレッド・スターリングは、7次元存在であるキラエルという存在をフル・トランス(無意識状態でのトランス)で肉体におろし、20年以上もの長い間、キラエルからの愛にみちたをメッセージとして伝えています。
国連で何度かチャネリングを行ったリーキャロル(クライオン)も彼を支持しており、何度も活動を共にしております。
カフーのチャネリングはアメリカでは有名で、アメリカの有名なチャネリング雑誌『セドナ・ジャーナル』では連載コラムを持ち、毎週ラジオ番組に出演しています。
彼はキラエルと共同で5冊の書物を、英語、ドイツ語、イスラエル語、ロシア語、フランス語、中国語など、さまざまな言語で出版いたしております。

数々の難病を癒してきたといわれる彼は、世界中のスピリチュアリストに招聘され、世界中でシグネチャーセル・ヒーリングの講習会を行っております。
そして、シグネチャーセル・ヒーリングの成果に驚いた、アメリカ国内外のスピリチュアリストや、医者、科学者たちも、ハワイに住む彼のもとを訪れたようです。

※画像は講習会の内容とは関係ありませんがご了承ください。


d0143056_5432998.jpgスピリチュアルサロン聖龍

d0143056_730385.gif人気ブログ・ランキング

Copyright © 2008 Spiritual-salon Seiryu. All Rights Reserved.

[PR]
by healing-seiryu | 2009-07-03 16:27 | 講習会・ワークショップ